学園が目指すこと

.基礎学力の重視

中高一貫教育を基本として、基礎学力の充実・練磨につとめ、高等教育への素地をつくる。

2.進取的気力の育成

進んで心身を鍛錬し、個性の伸長・自主性の確立につとめ、いかなる苦難にも屈せぬ気概を養う。

3.豊かな人間性の形成

東大寺創建の精神にかんがみ、生あるものすべての共存・相互扶助への自覚を深め、情操豊かな人間性の育成につとめる。

本校の三つの教育方針の中には、「自由」という語こそないものの、「個人の伸長・自主性の確立」がその一つに揚げられている。個性や自主性を育む上で、「自由」は不可欠であろう。したがって、本校ではひたすら従順さを強要し、不合理なもので縛りつけるようなことはない。できる限り生徒の自由を尊重したいと考えている。生徒諸君が自らの意志でさまざまな可能性を追求することを切望している。本校の教育方針の一つに「生あるものの共存・相互扶助への自覚」がある。人は一人では生きていけない。お互いに支えあいながら人は生きている。そのことを深く理解し、協調・協力の大切さも自覚した上で、自由を享受してほしい。