菁々会本部

父親を中心とする会

平成29年6月17日(土)東大寺本坊にて「父親を中心とする会」を開催しました。
梅雨の季節とは思えない真夏の陽気の中、教職員、父兄の皆様154名のご参加をいただきました。初めに常任理事、上野周真先生に加え、佐保山暁祥先生のご案内にて、俊乗堂、念仏堂、鐘桜を拝見させていただきました。普段は見ることのできない俊乗堂の国宝「重源上人坐像」、念仏堂の「地蔵菩薩坐像」を特別に見学させていただきました。自由散策をはさみ、本坊に場所を移動して懇親会を開催いたしました。先生方の楽しいスピーチや抽選会があり盛会のうち19時にお開きとなりました。日ごろ学校行事に参加することが少ないお父様方が、先生方や他の親御様方と親交を深められ大変貴重な場となりました。

平成29年度行事
5月14日(土)
総会・講演会・懇親会
6月17日(土)
父親を中心とする会(本坊)
9月10日(土)、11日(日)
菁々祭「書画展」

「菁々祭」書画展・PTA展示

好転に恵まれた9月9日と10日の両日、東大寺学園図書室において、書画展と菁々会会員による作品展を開催いたしました。
今年度も東大寺塔頭の11名の皆さま方が学園のために百点以上にものぼる作品をを出展してくださり盛大に開催することが出来ました。開催にあたり今年度も上野道善先生、北河原公敬理事長による揮毫の表札もご出品賜りました。ありがとうございました。書画は人の心に訴えかける文字が印象的で心がこもった作品を前に足を止め厳かな気持ちに満たされ魅入られる方が多数おられました。希望者が複数となった作品も多く今回も抽選となりました。改めまして、東大寺塔頭の皆さまに深く感謝し、心より御礼申し上げます。
また菁々会会員の皆さまには、トールペイントやパッチワーク等愛らしい作品を出展いただき会場が一層華やかになりました。
最後になりましたが開催に際し沢山の方にご来場いただきました。会員の皆様方にはこの場をお借りして心よりお礼申し上げます。

 

広報部

 

平成30年2月「圓融」第21号発行

広報部は、広報誌「圓融」の発行にあたりPTA年間活動をすべて取材してくださいました。
今回の特集は
①ぼくと東大寺学園~ぼくらもみんな若かった~

②第53回菁々祭 自由楽果
その他PTA行事、学年行事。写真を交え充実した記事で紙面を埋め尽くしています。

広報部皆様方のご好意により、菁々会サイトにたくさんの写真をご提供いただきました。そしてサイト作成にあたり広報誌「圓融」を参考にさせていただいております。この場をかりてお礼申し上げます。ありがとうございました。

 

平成29年度行事

各部行事の同行取材
2月14日(土)
『圓融』第21号発行・配布 
 


成人教育部

写経の会

平成29年7月8日(土)東大寺本坊・写経道場をお借りして写経の会が行われました。午前午後の二部と役員の部分けて開催し、参加者は83名でした。
それぞれ一回につき約90分の間でしたが、皆様大変集中されピンとはりつめた清々しい雰囲気の中、写経される方も、写仏される方もそれぞれ日常にない時間を楽しまれているご様子でした。午前に行われた一部終了後、午前の部の方々と合流し上野周真常任理事から三蔵法師のお話や写経が由来などについてご講話を拝聴しその後和やかに歓談しながらお弁当をいただきました。日ごろ拝見することのできない天皇殿のあるお庭を自由に散策する時間をいただき、思い思いの場所で写真撮影を行いました。
皆さまが心を込めて書き上げられた写経と写仏は大佛様の胎内に奉納されました。皆様の願いが末永く叶います事を心より願っております。

 

 

平成29年年度行事
7月8日(土)写経の会
1月27日(土)修二会講演会
-外部会議への参加-
5月26日(金)奈良県PTA指導者研修会
6月27日(火)奈良県高等学校PTAリーダー研修会(1回目)
7月13日(木)奈良県高等学校PTA家庭教育研修会(前期)
8月1日(火)奈良県高等学校PTAリーダー研修会(2回目)
※気象警報発令のため中止
9月21日(木)奈良県高等学校PTA家庭教育研修会(後期)
10月11日(水)第1回特別支援学校視察研修会
10月25日(水)家庭教育研修会
11月14日(火)健全育成研修会
11月29日(水)第2回特別支援学校視察研修会
12月11日(月)奈良県高等学校PTA協議会特別支援教育講演会
 


生徒指導部

 

平成29年度行事
5月/通学指導取材
6月/ゴミ分別指導取材、食堂インタビュー
10月25(火)/北部AブロックVPA総会出席
11月11日(金)/乗車マナー向上運動県内一斉指導参加
12月/生徒指導だより発行
1月28日(土)/小中高の未来を考える集会出席

※生徒指導部だよりを参照させていただきました。この場をおかりして御礼申し上げます。

 

平成29年度12月全校に配布

12月に発行いたしました「菁々会生徒指導部だより」を通して、生徒指導部の先生方々の取り組みを保護者の方々に紹介することを主な活動としております。
発行に際して、通学指導を中心に、校外講演会や乗車マナー向上運動にも参加しました。

<通学指導>
通学指導は毎日行われています。朝の校門前道路の通行量はすくなくありません。バスを降車し道路を横断する生徒が続々と登校する時間帯は非常息件で気が抜けません。毎朝校門前で先生方が、ならやま大通りの横断歩道で警備員の方が、声をかけながら見守り、誘導・指導しています。
<VPA総会>
奈良県高等学校生徒指導研究協議会(VPA総会)に出席しました。子どもたちが健全な大人になるように、今保護者ができることについて意見交換をしました。いまや高校生の大多数、小学生でさえも30%がスマホを使う時代。良い知識も得られますが、一歩間違えば無限に不必要な情報を蓄えてしまいます。子どもを信じることは大切ですが、変化に気づけるように常日頃から目を向け、「困ったことはないか。」とたまに聞いてあげることが大事だそうです。とても有意義な勉強会でした。


文化部

第一回雑華の集い 戒壇堂・千手堂の拝観

6月27日、上野周真常任理事にご案内いただき、戒壇堂と普段は非公開の千手堂を拝観させていただきました。千手堂では毎月六日に法要が営まれるということでした。どちらのお堂にも本当にこころが安らぎました。
本坊にて昼食をいただいた後上野常任理事より「東大寺について」の法話をお伺いしました。盧舎那大仏造立の詔は「動植ことごとく栄えんことを欲す」と、仏法の力によって人類のみならず動物、植物までも心安らかに幸せに暮らせるようにしたいという聖武天皇の壮大なお考えが非常に素晴らしいと教えていただきました。

第二回 春日大社

11月9日春日大社にて第二回雑華の集いを開催いたしました。始めに花山院弘匡宮司様より、春日大社の成り立ちや現代まで続く神事、平安時代の正倉院とも言われる国宝殿の展示物について御講話を拝聴しました。
その後、神職の方ご案内で本殿の参拝と境内の見学をしました。御蓋山浮雲峰遥拝所にて正しい拝礼法を教わり、正式に参拝でお祓いをしていただきました。本殿をはじめ回廊や、全国から寄進された釣燈籠や石燈籠が合わせて三千もあり、他にも見所が多く、時間が経つのも忘れるほどでした。平安時代から守られてきた奥深い自然の中で清々しい一日を過ごすことができました。
 


レクリエーション部

-京の奥座敷で愉しむ旬の味覚-
八つ橋庵と丹波ワイン

12月12日少し肌寒い朝、八つ橋庵と丹波ワインハウスに行って参りました。高の原からバスに乗って八つ橋庵かけはしに到着、ねりきり細工体験をしました。細やかな作業を要するためみんな真剣そのもの。心をこめて作ったお菓子は用意された箱に入れ大切の持ち帰りました。お昼は花温泉-渓山閤で食事。レクリエーション部の皆様が下見をし料理長と直接交渉してくださったおかげで秋を華やぐ旬素材で至高の味を堪能。終始和やかに歓談しました。

続いては、丹波ワインハウスにて、ワイナリー見学と試飲。国産葡萄ならではの、フルーティーな甘味とまろやかな酸味を楽しみました。お酒が苦手な方には、ジュースをご用意。うれしい新鮮野菜の販売もありました。京都駅、高の原駅にそれぞれ到着しました。参加いただいた理事、保護者・教職員の皆さま、ご協力ありがとうございました。
 
 
 
 
 


PTA同好会

コーラス同好会

菁々会コーラス同好会は、カウンターテナー歌手の安藤愼悟先生のご指導のもと、毛利美紀先生にピアノ伴奏をお願いして、毎月一回主に圓融館で練習しています。いつも笑いの耐えない二時間のレッスンです。
練習の成果は毎年菁々祭で発表しています。今年度は合唱組曲「海の歌」と室内学部による弦楽伴奏「夏の終わりのハーモニー」を大勢の方々に聴いていただきました。指揮の手が上がるまでの緊張感が、皆と心を合わせて歌っていくうちにどんどん喜びに変わっていく。舞台の高揚感を味わっております。
その他の行事としては、六月には親睦会、学年末には六年生を送る会を企画し、会員間の親交を深める機会にしています。心よりご参加をお待ちしております。

茶道同好会

菁々会茶道同好会は、東大寺長老上野道善先生のご指導のもと総勢53名で活動いたしております。前半は菁々祭にむけて月二回、会議室と和室にてお稽古をいたすます。会員の中には茶道経験のある人、ない人、女性はもちろん男性も、色々な方が在籍されており皆様でお客様に楽しんでいただけるお茶席作りのために力を注ぎます。学年を超えて一丸となった甲斐もあり、本年度のお茶席も二日間で千名を超える方々が足を運んでくださり二日間で千名を超える方々が足を運んでくださり大盛況のうちに終えることができました。恒例となった東大寺の焼印を施した薯蕷饅頭の販売も二個入り200箱完売することができました。ご協力いただきました皆様に方に厚く御礼申し上げます。ありがとうございました。
菁々祭以降も月一回のお稽古に加え、お家元訪問や、初釜、六年生を送る回様々な活動をいたしております。ご興味をもたれた方のご参加を心よりお待ち申し上げております。