菁々会本部

父親を中心とする会

大阪サミットが開催される厳戒態勢の中、令和元年6月29日(土)東大寺本坊にて「父親を中心とする会」を開催しました。
教職員、父兄の皆様168名のご参加をいただきました。
例年になく遅い梅雨入りが発表された直後で天気予報は雨でしたが、昼には太陽も顔を出し、東大寺阿弥陀堂を拝観させていただきました。
 阿弥陀堂の本尊は「五劫思惟阿弥陀如来坐像」で、上野常任理事は「アフロの阿弥陀様」とわかりやすく教えてくださいました(笑)。
 拝観の後は本坊に移動し、和泉会長、北河原理事長、森校長のご挨拶、上野常任理事の乾杯のご発声の後、皆さまお待ちかねのビールや日本酒で渇いた喉を潤しました。恒例の本郷教頭からの慈愛に満ちた職員紹介では先生方の個性を活かした自己紹介との掛け合いで大いに盛り上がり、盛会のうちにお開きとなりました。最後に本坊の襖が全て開け放たれ、懇親会中に降り始めた雨で濡れそぼった深緑を堪能させていただきました。

令和元年度行事
5月18日(土)
総会・講演会・懇親会
6月29日(土)
父親を中心とする会(本坊)
7月11日(木)
奈良県私学振興大会
9月7日(土)、8日(日)
菁々祭「書画展」

「菁々祭」書画展・PTA展示

九月七、八日の菁々祭に於いて、東大寺塔頭の皆様より寄贈いただいた書画および菁々会会員有志の作品による展示(書画展)を開催いたしました。
 この書画展のために書き下ろしてくださった色紙や掛け軸はどれも素晴らしく、会場を訪れた皆様方もひとつひとつの前で足をとめ、じっくりと鑑賞されていた姿が印象的でした。一方、意外と周知されていないのが表札でした。墨で書かれた表札は雨にも強く、戸外だけでなく子供部屋で飾るなどし、受験当日はリュックに表札を入れて行くと“現役合格”するとか。真剣な面持ちで購入を熟考されていた方を多く見受けました。
最後になりましたが、東大寺塔頭の皆様、菁々会会員有志の皆様、ご来場いただきました沢山の方々に、この場をお借りして心より御礼申し上げます。
※なお、書画展の売上の一部は学園に寄付し、学校教育を充実する為の費用として積立されています。昨年は情報教室のパソコンが一新されました。

 

広報部

 

令和2年2月「圓融」第23号発行

広報部は、広報誌「圓融」の発行にあたりPTA年間活動をすべて取材してくださいました。
今回の特集は
①生徒諸君!!だから今の私がいる


②第55回菁々祭 Sailing

その他PTA行事、学年行事。写真を交え充実した記事で紙面を埋め尽くしています。

広報部皆様方のご好意により、菁々会サイトにたくさんの写真をご提供いただきました。そしてサイト作成にあたり広報誌「圓融」を参考にさせていただいております。この場をかりてお礼申し上げます。ありがとうございました。

 

令和元年度行事

各部行事の同行取材
『圓融』第23号発行・配布  令和2年2月14日(土)

-外部活動への参加-
6月12日(水) 広報紙作成研修会

 


成人教育部

写経の会

七月十三日、東大寺本坊にて「写経の会」を開催いたしました。朝から雨を心配する天気でしたが、午前と午後の二部で計六十八名の方々にご参加いただきました。
写経場では、日々の慌ただしい生活とは違い静寂な空気が流れる中、丁寧に墨をすり、それぞれの思いを込めて筆を運ばれていました。
午前の部の写経終了後、午後の部に参加される方々と合流し、本坊大広間にて上野周真常任理事から般若心経の内容や三蔵法師の性別について幅広い楽しいご講話を拝聴いたしました。その後、学年ごとに和やかに歓談しながらお弁当をいただきました。食事後は庭散策されたり、池に咲く蓮の花を眺められたりとしばし心を癒して頂けた時間になったのではないでしょうか。
皆さまが心を込めて書き上げられた写経と写仏は、八月七日に大仏さまのご胎内に奉納されました。皆さまの願いが叶いますことを心より願っております。
最後になりましたが、お力添えいただきました本坊の方々、上野常任理事、事務室の皆さま方に心より感謝申し上げます。ありがとうございました。

令和元年度行事
7月13日(土)写経の会
1月25日(土)修二会講演会

 

修二会講演会

一月二十五日、「修二会講演会」を開催いたしました。
 
 
 

 -外部会議への参加-
6月21日(金)奈良県高等学校PTAリーダー研修会(1回目)
7月3日(水)奈良県高等学校PTA家庭教育研修会(前期)
10月31(木)特別支援学校視察研修会(第1回)
10月31(木)家庭教育研修会
11月12日(火)健全育成研修会
11月26日(火)特別支援学校視察研修会(第2回)
12月5日(木)特別支援教育講演会


生徒指導部

令和元年度12月全校に配布

12月に発行いたしました「菁々会生徒指導部だより」を通して、生徒指導部の先生方々の取り組みを保護者の方々に紹介することを主な活動としております。
発行に際して、通学指導を中心に、校外講演会や乗車マナー向上運動にも参加しました。

令和元年度行事
5月29日(水)避難訓練の取材
6月12日(水)通学指導の取材
7月4日(木)ゴミ分別指導の取材
10月29(火)北部AブロックVPA総会出席
11月8日(金)県下乗車マナー向上運動県内一斉指導参加
12月18日(水)「菁々会生徒指導だより」発行
1月25日(土)小中高の未来を考える集会出席

 

生徒指導部活動報告

生徒指導部の活動は、生徒指導部の先生方の取り組みを保護者の皆様に紹介することを目的としております。
今年度は先生方の活動の中から、避難訓練、朝の通学指導、ゴミ分別指導の取材をさせていただきました。
外部活動としては、VPA総会、乗車マナー向上一斉指導等に参加致しました。 
取材の内容は十二月に配布致しました「生徒指導部だより」に掲載しております。 
保護者の皆様には生徒指導の活動の様子を知っていただき、災害への備えや社会生活でのルールなどについて、ご家庭で話題のきっかけになれば幸いです。         
 取材を通して、熱心に取り組んでおられる先生方のご様子と生徒達の学園生活の様子を垣間見ることができてよい経験をさせていただきました。
 日常生活においては、災害のことや交通ルールについてもつい惰性に流されがちになりますが、常日頃からの心掛けが大切であると再認識させていただきました。


文化部

第一回雑華の集い 二月堂・千手堂・不動堂

参加者:会員76名、教員1名
六月十一日、東大寺にて「第一回 雑華の集い」が開催されました。はじめに、上野周真常任理事にご案内いただき、二月堂、山手観音堂、不動堂を参拝しました。鬼子母神とざくろのお話や、お水取りで知られる二月堂、普段一般拝観できない山手観音堂、 不動堂での護摩法要などをユニークなお話を交えて詳しく説明していただきました。 
 その後、本坊にて美味しいお弁当をいただき、蓮の花の咲く素敵なお庭を眺めたり散策したりと、心落ち着くひとときを過ごしました。 
 上野常任理事より、法華堂、戒壇堂に纏わるお話や、不空羂索観音立像、執金剛神立像、四天王像などそれぞれの仏像の特徴や意味を、ご講話の中で詳しく伺うことができ、大変勉強になりました。また、俊乗上人、公慶上人という大仏殿炎上からの再建にご尽力された方々のお話も、とても感慨深いものがありました。貴重なお話をありがとうございました。

第二回 興福寺

参加者:会員95名、教員1名
十月三十日、興福寺にて「第二回雑華の集い」を開催いたしました。応募総数百五十四名と定数超過の為、抽選にて九十八名の方々にご参加いただくこととなりました。興福寺会館にて、辻明俊執事の一時間に亘る大変興味深いご講話を拝聴させていただき、とても勉強になりました。
 次に上野常任理事のご挨拶の後、昼食をいただき、午後からは、広い境内をユーモアを交えながらご案内していただきました。北円堂は、日本三大円堂のうちの一つで、美しく重厚感があり、厳かな空気を感じ取ることができました。南円堂からは、猿沢池とさわやかな秋晴れの奈良市が一望でき、清々しい気分になれました。中金堂は昨年落慶され、次の大修理は五百年先だそうです。
 古代からの篤い信仰心と先人達のお陰で、いま私たちが天平時代の姿に思いを馳せることができるのだと感謝し、同時に未来へ伝承していく大切さを改めて感じました。


レクリエーション部

神戸北野工房と白鶴酒造資料館
-秋の明石海峡ランチとハーバリウム体験-

10 月 27 日早朝 総勢 124 名を乗せたバスは、神戸へ向けて出発!神戸北野工房ではハーバリウム作りを体験しました。「可愛い」「絶対することのない作業だから新鮮」など様々な声。出来上がった作品は皆様思い思いのデザインで、とても素敵に仕上がっていました。次はお待ちかねの昼食です。下見の試食時に料理の内容に納得がいかず、何度も交渉を重ねました。その甲斐あって、舞子ヴィラ神戸での昼食会は、地元の名産に舌鼓を打ちつつ、先生方を囲んで、終始和やかに歓談できました。

次に向かった白鶴酒造資料館では、酒づくりの工程を自由に見学し、シンボリック商品「天空」等を試飲しました。お酒の他にも大吟醸を使ったコスメやお菓子を購入されました。無事、高の原到着・解散。参加された方々から「楽しかった」「ご苦労様」と嬉しいお言葉をいただきました。春から一丸となって準備を進めてきた部員一同、達成感と安堵感を覚え、足取り軽く帰路につきました。


PTA同好会

コーラス同好会

菁々会コーラス同好会は、毎月一回、主に圓融館で活動しております。ご指導くださるのはカウンターテナー歌手の安藤愼悟先生、ピアノ伴奏は毛利美紀先生です。
 会員数は約百三十名で、楽しく和やかに練習にはげんでおります。その成果は毎年菁々祭で発表いたします。今年度は合唱曲集「春よ、来い」より五曲と室内楽部による弦楽伴奏で「夏の終りのハーモニー」を披露し、沢山の拍手をいただきました。
 その他の活動としては、六月に親睦会、学年末に六年生を送る会など、学年を越えた会員間の親交も深めております。
 ユーモアたっぷりの二時間の練習は楽しくあっという間です。思いっきり歌ったあとは気分爽快ですよ。そして一緒にあの圓融館の舞台に立ちませんか。ご参加心よりお待ちしております。

茶道同好会

今年度の茶道同好会は、上野道善先生のご指導の下、総勢五十一名で活動しております。前半は菁々祭に向けて月二回、会議室と和室にてお稽古をいたします。茶道初心者から経験者まで様々な方が在籍されておりますが、和やかな雰囲気でお稽古に励み、皆でお客様に楽しんでいただけるお茶席作りのために力を注ぎます。菁々祭のお茶席には、二日間で約900名の方々にお越しいただきました。恒例となりました東大寺の焼印入りのお饅頭も、今年度は上野道善先生に包装紙をデザインしていただき、2個入り300箱に加えて6個入り100箱を無事に完売することができました。ご協力いただきました皆様方に厚く御礼申し上げます。
菁々祭以降も月一回のお稽古に加え、お家元訪問や初釜、六年生を送る会など様々な活動をいたします。ご興味を持たれた方の、来年度からのご参加を心よりお持ち申し上げております。